電話番号:093-644-0644

〒806-0045
福岡県北九州市八幡西区竹末1-5-2

北九州市八幡西区竹末の歯科/歯医者/口腔外科/親知らず/顎関節症/ホワイトニング/歯周病/予防歯科

ポリリン3Dホワイトニング
求人募集 採用情報はこちら

ありまつ聖二歯科クリニックのモバイルサイトへアクセス!左のQRコードより携帯電話で読み込んで下さい。

ありまつ聖二歯科クリニック

〒806-0045
福岡県北九州市八幡西区竹末
1-5-2

TEL・FAX:093-644-0644

一般歯科・予防歯科・口腔外科・審美歯科・矯正歯科・ホワイトニング・インプラント

診療案内

一般歯科

いつまでもご自身の歯でお食事を楽しめるよう、当院では悪い歯の早期発見、早期治療はもちろんのこと、患者さんのお口の健康に努め、患者さんにご理解・ご協力を得ながら、かかりつけ歯科医として、信頼される歯科医療を目指していきたいと考えています。

さて、「一般歯科」とはどういった治療のことをいうのでしょうか?

簡単にご説明しますと、小児歯科・矯正歯科・口腔外科以外の虫歯治療や歯周病の治療など、通常皆さんが歯科医院に通院した際に受ける治療の大半を一般歯科と考えていただいて良いと思います。

口腔外科

口腔外科」とは顎骨の中に埋まっている親知らずの抜歯、口の中のできものの切除術などです。

しかし、外科だけを扱う科では決してありません。

顎・口腔には多種多様な病気が起こります。

親知らず、顎骨炎、骨髄炎、口内炎(難治性も含む)、顎関節症、神経痛、癌(歯肉癌・舌癌)、口腔心身症など、列挙すればきりがないほどです。

口腔外科という診療科は、このように顎・口腔に起こるさまざまな病気の診断を下し、治療をする科でもあります。

親知らず、顎関節症について詳しく知りたい方はこちらへ

予防歯科

予防歯科」とは、発症前に虫歯や歯周病を防ぐことです。

また、治療後に虫歯や歯周病の再発や新たな発症を防ぐことでもあります。

歯科医療に関しては、病気になってからでは元通りになりません。

たとえば、「虫歯だから削って詰めましょう」、「痛いから神経をとりましょう」、「揺れてきたから抜きましょう」などです。

痛くなる前にお口の中の健康を守り、また増進するための、積極的な医療こそが、病気の原因から治す方法であり、予防歯科の考え方の原点です。

当院では、歯の病気の原因についてご説明することで、患者さんのご理解をいただいた上での治療に努めていきたいと考えておりますので、お気軽にご相談下さい。

予防歯科について詳しく知りたい方はこちらへ

ホワイトニング

ホワイトニング」とは、歯の表面に付着した色素のみを落とすのでなく、歯自体を白くしていくものです。

歯を削ることなく歯の中にある色素を分解して歯の明るさを上げて白くします。

歯の変色の原因はさまざまで、一般的には加齢によるもの、お茶、コーヒー、赤ワインやタバコによる着色、幼少期のある種抗生物質の服用による副作用、外傷や虫歯により神経を失った場合などがあります。

原因や症状に合った治療法を選択することが大切です。

ホワイトニングについて詳しく知りたい方はこちらへ

矯正歯科

歯が不揃いだったり、上下のあごの歯ならびがお互いに噛み合わない状態を、医学的には「不正咬合」と呼びます。

矯正歯科」とは、これらの不正咬合をきちんと噛み合う状態、きれいな歯ならびにする歯科治療です。

しかし、正常な咬合にするために、歯を削ったり、抜いて「差し歯」にすることは、基本的にはありません。

専用の矯正装置を用いて、歯やあごの骨に力をかけてゆっくりと動かし、歯ならびと噛み合わせを時間をかけて治していきます。

不正咬合の主な症状は、出っ歯、受け口、開咬、乱ぐい歯、乳歯反対咬合などがあります。